Masanori%20Kaneko_1_edited.png

violin

Masanori

Kaneko 

​金子 昌憲

5歳よりヴァイオリンをはじめる。桐朋女子高等学校音楽科(男女共学)、桐朋学園大学を経て桐朋学園大学大学院音楽研究科 修士課程修了。ザルツブルク=モーツァルト

国際室内楽コンクール2012 ユース部門第1位。第2回全日本芸術協会コンクール室内楽

部門全国大会第2位(1位なし)。併せて審査員賞を受賞。

これまでにヴァイオリンを西田和子、藤原浜雄、辰巳明子の各氏に、室内楽を

原田幸一郎、徳永二男、水谷晃、磯村和英、山崎伸子、毛利伯郎、北本秀樹、

菊池知也、川村文雄、藤井一興の各氏に師事。

これまでに紅白戦歌合戦2019や楽曲レコーディングでRADWIMPS、Animelo Summer Live2019ではストリングス隊リーダーとして、佐咲紗花、プリンセスコネクト!Re:Dive、fhána、スフィア、茅原実里、水瀬いのり、のサポートを務める。また、

アニサマ2019テーマソング「CROSSING STORIES」、fhána「僕を見つけて」

「星をあつめて」蒼井翔太「Harmony」のMVにヴァイオリン奏者として出演。アニメ「ULTRAMAN」テーマ曲のレコーディングにコンサートマスターとして参加。

現在オーケストラで客演奏者、首席客演奏者として演奏の他、レコーディング、

アーティストサポート等幅広く活動している。

​©︎ 2020 Minichestra Inc.