About Minichestra

“ エンターテインメント ” で終わらない、新しい音楽の在り方

Minichestraでは『音楽』を単なるエンターテインメントとして完結させるのではなく、音楽を通して
国際交流や文化発展、地域振興、働き方改革、SDGsへの積極的な取り組みを推進・実現し、あらゆるコンテンツを対象に新たな社会的価値や可能性を生み出すイノベーションの創造を目指しています。


様々なコンテンツ溢れる昨今、一人ひとりの価値観やライフスタイルは急速に多様化しており、世界中で社会性と経済性の双方を重視した持続可能なビジネスモデルの実現が求められています。

またオーケストラをはじめとする日本の多くの音楽団体が、公費助成なしでの活動が困難という厳しい財政状況、さらには国や地方が文化芸術政策を進める中、西洋文化の象徴であるクラシック音楽そしてそれを演奏する音楽団体を振興・支援する意義が明確とされていません。

変革し続ける現代社会において
、『音楽』が日本、そして世界で必要とされるためには、これまでにない社会的価値とインパクトを創出する必要があります。


Minichestraでは、利益の追求と社会的責任を果たす『会社』という母体を軸として、アニメ・マンガ・ゲーム等といったインバウンドに多く貢献している日本のポップカルチャー音楽をもとに、国内外に向けて独自のスタイルでブランド確立をしながら、音楽家たちのパフォーマンスを最大限に提案できるコストミニマムな編成で活動しています。

〈 社会とつながる音楽 〉を目指すことで、幅広い視野で音楽の利用価値を追究するだけでなく、日本の未来を担う音楽家たちの活動の場を広げ、社会に寄与する音楽の在り方を日々提案しています。


 

Home

Concert & Live

Cultural Program /  SDGs

Ourself

Support

Contact